2005 多摩市
改修工事:みどり建設
机と建具:真吉

昭和に建てられた公団のリフォームです。

既存の内部はあまりない寸法、懐かしい部材がいっぱい。
壊さないでいいところは残す。イヤなところだけ処分する。
風通しと視線のノビ、素敵な持込み家具の配置を考えながら
たーくさんある大切な本を入れるシンプル本棚で空間を仕切る。
窓からは富士山が見える。その下には華美な平成マンション群

隣棟間が広く、当時植えられた広場の木々はノビノビ育った
子供の遊ぶ声、蝉が壁にこだまする(しかるお母さんの声も)
今どきのセキュリティも便利な設備もここにはないけれど
これで(が)いいのだ! 僕も住みたいなぁ(ダメだ猫がいる…)