「山小屋や木造校舎の雰囲気のある平屋がいいな」とOさん。

すぐそばには田んぼ。

長くて低い薪置場が家のスクリーン。庭には、

新築時にクスノキを植えられました。

冬のためにせっせと薪割り。

室内は天井が高く、屋根近くから光が入ります。

眺めと家族の居場所がわかる、

オープンなキッチン。ここが、田んぼからの風の通り道。
その先には、
家族の寝室があります。
寝室の壁は、

仕上げをしていないザラザラとしたスギ板。

クギと針金と布でできたカーテン。

小さな造り付けの机。
ベニヤとステンレスの洗面台。

小学校のような、

オープンな下駄箱。

Oさんが作った外スペースは、居心地がとても良い。

建築:國分工務店