公団に住んでいらっしゃるYさん。
以前にその公団を改修しました。
蓮田の公団 その2

「改修された我が家は、なんだか気持ち良く・・ホっとするんだよね。」とご主人。

:::

古くて寒いが味のあるご実家の

建て替えをお願いされました。

新しい家は、12坪の小さな平屋、

外土間付。外の敷石は、かつてあった古い家の基礎石を

再利用。Yさんが敷きました。

古い家の梁でつくった

天板。これから家具になるようです。

これから広い庭づくり。

室内は、ひと部屋。

低い天井いっぱいの建具。 
柱から外が縁側のように。

椅子やベッドなどの家具が


うまく配置されて居心地が良い。

しっくい壁と額縁のような

小窓。 はめごろし窓には

透明のステンドグラス。 [所 志帆・作]

トイレと洗面、洗濯が

ひと部屋。その先にタイルと洋バスで作った

お風呂。 

質素な台所と

食べる空間は、低い収納家具で

仕切る。

「家は見せびらかすものじゃないよね。気持ちがホっとするのが一番だ」とYさん。

本を読み、イチゴを植えてジャムをつくり、つり竿を持って川遊び

:::

2015 栃木県
建築工事:國分工務店