2002 東京都
建築工事・幹建設

床・壁・柱・屋根と単純でわかりやすい構造、
どこにいても建物の成り立ちを感じる空間を考えました。

床・壁・柱・屋根と単純でわかりやすい構造、
どこにいても建物の成り立ちを感じる空間を考えました。
南側、西側には隣家が迫ることが予測されたので、
北側と東側にに開口部を設けました。

家で仕事をされているご主人は、北に向かって机を置いて花畑を見ながら仕事を、
台所に立つ奥さんには、東にある野菜畑を見ながら美味しい料理をつくってもらいましょう。
いかがですか?