2003 渋谷区
改装工事:N.Sインテリアプランニング

電化製品、日用品、車など「修理してお金をかけるくらいなら
買い替えた方がいい。」柱のキズはどうするの?

家にしても造って壊し、街の景観もちょっと見ない間に
ツルツルピカピカ大きく様変わり…

そんな風潮とは関係なく全面改装のこの家は柱の傷はそのままに、
見えなくなるところをしっかりと、構造はできるかぎり「強く」補強する。
素材は小さな子供や動物達に「優しく」できるだけ
ナチュラルなものをひと手間かける。

日常生活のシーンが「美しい」気持ちのいい設計、
オーソドックスな納まりを心掛けました。
しかしながら単純なものに質を加えるほど難しいのはご承知のとおり、
粘り強い施工会社、職人さんがいてはじめて完成を迎えました。

瀬野和広+設計アトリエとの共同設計です。