2008 埼玉県
改修工事:みどり建設

中古住宅を購入され改修した「画家夫妻のアトリエ」です。

「僕は大きな絵を描くのでの2階を全部アトリエにします。
内壁は構造だけ残して見通し良くヒローく、
天井は絵をたて掛けられるようにタカーくしてね。」と夫。

「私は1階で小さな絵を描きます。絵具などがこぼしちゃうから
コンクリート床でもベニヤ板でもいいですよ。
シンプルなキッチンで大好きな料理をしたり、庭いじりしたりという感じです。」と妻。

いわゆる玄関なんていらない、木を植えたいから塀はいらない、
1階2階とも.ほとんどワンルーム、基本だけ造ってくれたら後は
中も外も自分たちで造り続けたい…

絵筆を置いて、トンカチやドリル、スコップを持つ、自らの手で家や庭を育てあげる。
少し前までは当たり前だったことが、今となってはナンテ贅沢なのでしょう!