2006 高崎市
改修工事:第一建設

築35年の木造2階建.群馬県高崎市の住宅リフォームです。
「庭の草木と家がつながる、季節を楽しむそんな家がいいなぁ…
家でノンビリが好き。この家を大事にしながら暮らしていきたい。」

可能な補強をされた素性のいい建物構成は新しい間取りへ再構築
内部の板張からピアノのある縁側、薪ストーブのあるタタキ土間
ベンチと薪を干して置くテラス.屋根には外空間を楽しむパーゴラ
‘家’のカタチは完成、あとは‘庭’づくりが今年もまっている
素朴な雑木や小さな花やバラに小鳥や虫たちが今年もやってくる

家が出来上がったけれど、あとは庭が待っている。de la terrace